断酒2週間

 5月27日に飲んで以来、2週間の断酒状態です。そもそも生誕記念日の少し前に肝機能(AST、ALT、γ-GTP)が上昇しており、本来は27日は飲んではいけないはずだったのですが、禁を破り、バチがあたったようなものです。若干の肝機能障害なら、ちょっとくらいと飲んでしまうものですが、さすがに今回はそうはいきません。日本ですからありえない話ですが、どこかでメチルアルコールを盛られたのではないかと、同僚とは冗談を言っています。理系なら(でなくても?)笑えないオチはお分かりかと。百薬の長と言われながらも、やはりアルコールはよくないのでしょう。エッチルアルコール、グチルアルコール、コケルアルコール、ツカマルアルコール(これは未経験)等々。

 断酒してわかったことは、手が震えたりしませんのでまだ重篤な依存症ではないこと(精神科的な判定基準ではアウト)、中途覚醒が減ったことです。

 飲めるようになったら、下界では1合まで(週3回以内)、山では2合までなどと減酒する算段をしていますが、いつになるかはわかりませんし、守れるかどうかもわかりません。
 冷蔵庫には、主を失った日本酒が4本入っています。


この記事へのコメント