氷上山(すずらんコース) 2022年10月30日

 諸般の事情により今日も氷上山です。6日にすずらんコースのガイドをすることになっていますので、その偵察を兼ねてすずらんコースを登りました。すでに車が2台ありました。 この場所には、きちんと並べて5台、山側になんとか2台程度しか置けません。西側に少し進むと道幅が広いところがあります。駐車禁止の標識などはありませんが、主催者に道路管理者(市?)に確認しておくように過日提言しました。中央コース登山口も…

続きを読む

氷上山(薪ストーブ交換) 2022年10月29日

 登奈孝志荘の薪ストーブは4年8ヶ月を経過して、底や天板に穴が開き、また寄贈しようと思っていたところ、青年会議所で買ってくれました。来週の行事の当日に交換するのは時間的に困難ですので、今日交換することにしました。Kさんと8時に待ち合わせです。 ベニヤマボウシの紅葉  何とか読めます。耐水紙に印刷したものを2枚のアクリル板で挟む工法はよくないようです。 ガマズミの実?  K…

続きを読む

今日は氷上山でした

 今日は買ってもらった薪ストーブを背負って氷上山へ。Kさんと一緒に煙突掃除も。  来週使うという大鍋を洗いましたが、あまりきれいにはなりませんでした。  紅葉の盛りで、まあまあの登山者がいました。読者の方ともお会いしました。  今宵は山岳会の寄り合いで水沢です。下山後に履き替えたランフラットスタッドレスの空気圧モニターの設定を水沢の系列店でしてもらっているところです。

続きを読む

しばらく好天続き

 地域差はあるようですが、しばらくは好天が続くようです。明日の氷上山では紅葉を楽しめそうです。  しかし朝の冷え込みは秋を通り越しています。今年は秋があまり感じられなかったように思います。そろそろ内陸部の山は凡人を寄せつけない様相になることでしょう。  29日は氷上山ですが、夜に山岳会の集まりがありますので、内陸部に泊まります。30日の山は未定です。15時には帰ってタイヤ交換を予定しています…

続きを読む

校歌に登場するふるさとの山

 氷上山は校歌にも出てくるふるさとの山だという話をとある方から聞きました。どこの校歌なのかと検索してみると、高田小学校、竹駒小学校、高田高校の校歌に登場していました。高田高校の校章は、高田松原と氷上山を表現したものとHPに記載されています。  氷上山は陸前高田にとって、とても重要な存在であることが、改めてわかりました。  校歌を調べていて、今回いくつかの発見がありました。米崎小学校の校歌…

続きを読む

薪ストーブのある生活

 薪ストーブと酒の生活ではありません。登奈孝志荘の薪ストーブを、市の青年会議所で買ってくれました。今週土曜日(29日)に私とKさんで設置に行くことにしています。天気はよさそうで、中腹から上が下界からも赤く見えますので、紅葉の盛りと思われます。手伝い、冷やかしなど歓迎します。7時半に中央コース登山口の予定です。  市で氷上山の整備に動き出しでくれ、今回の薪ストーブ購入となり、そして11月6日…

続きを読む

今宵は北上

 平日ですが、夕刻に江刺で寄り合いがあり、懇親会に出るため、急遽北上に泊まりです。幸い4000円で、トイレ・バスなしの宿が取れました。  同業者とはいえ、藩が違いますので、このような交流は必須です。

続きを読む

桧森 510.5m 2022年10月23日

 西目屋村の桧森(ひのきもり)へは、東側の366m点を通る尾根を設定していました。上大秋地区から近く、積雪期のほうが楽とは思われましたが、晩秋に登ることにしていました。過日、取りつき点を偵察しています。人家からはさらに奥で、人の目はあまり気にしなくてよさそうでした。  小雨がときどき降る天気でしたが、他に登れそうな山がなく、桧森に登ることにしました。西目屋村役場付近から入ります。 …

続きを読む

堀子岳 732m 2022年10月22日

 青森市の堀子岳(ほりこだけ)は三角錐形をしており、これまでいろいろな山(按ノ木森山、鍵取山など)からその姿を見てきました。すぐ近く(標高620m)を実線の道が通っていますが、県道242号線からの道(田代オンコ沢林道)も、県道40号線沿いの嘉瀬子内発電所からの道(嘉瀬子内林道)もかなりの距離があります。また北側へは地図上では石火屋沢付近で途絶えています。このような長大な林道が現存するかどうかは不…

続きを読む

鞭打って桧森

 天気も冴えず、帰りたいモードでしたが、必ず後悔しますので、小雨の中、西目屋村の桧森に登りました。あまり藪はありませんでした。

続きを読む