今週末は秋晴れ

 今週末は広い範囲で秋晴れのようです。紅葉の山はさぞかし混雑することでしょう。そういう混雑の山は好むところではありませんので、時期を外して行くことにします。  暇人のように思われるでしょうが、いつでも金曜日の午後から出かけられるわけではなく、今週は土日のみです。明日櫛ヶ峯なら絶好だったのでしょうが、人生そんなものです。  今週末は、まだ紅葉していない近くの山に行くことにします。天気がよいので…

続きを読む

無雪期の山は残り少なく

 対象地域で、今の時期に登れそうな山が数山になりました。これらを10月中になんとかしたいところです。  落葉後・積雪前に登れそうな山は意外に少なく、やはり数山しかありません。  メインはやはり積雪期・残雪期です。12月中はまだ藪が中途半端に押し倒された状態で、夏よりはマシでもかなり難儀します。12月の山、1-2月の山、2-3月の山、3-4月の山に的確に分類して攻めなければなりません。  偵…

続きを読む

乗鞍岳 1449.9m・赤倉岳 1290m(南八甲田) 2022年9月25日

 南八甲田の乗鞍岳には2021年3月に、国道103号線の開通前に谷地温泉~猿倉温泉~猿倉岳~駒ヶ峯~乗鞍岳~傘松峠~谷地温泉と歩きましたが、赤倉岳に立ち寄りませんでした。乗鞍岳から鞍部までの登り返し(標高差220m)を敬遠したためですが、帰ってから、鞍部の湿原付近からトラバースすれば1244m点付近に出られたと後悔しました。谷地温泉に戻ったのも12時でしたので十分に時間がありました。  学生時…

続きを読む

岩木山・巌鬼山 1470m 2022年9月24日

 巌鬼山(がんきさん)は鳥海山とともに岩木山の1峰で、カウントすべきかどうか悩ましいところですが、日本山名辞典も別に記載されています。未踏の弥生コースが巌鬼山の山頂をかすめていますので、弥生コースで岩木山に登ることにしました。大石赤倉コースも巌鬼山の近くを通っていますが、立ち寄るのをやめました。  弘前は雨でしたが、ダメもとで岩木山に向かいました。7時頃に弥生コースの登山口である弥生いこいの広…

続きを読む

八甲田大岳 1584.5m 2022年9月23日

 八甲田大岳には、これまで4回登っています。2020年8月は今回と同じ周回、2020年10月は逆回りでの仙人岱ヒュッテ泊まり、2021年6月18日は高田大岳までの縦走、2021年6月19日はロープウエイを使っての井戸岳・赤倉岳を経ての周回です。  今回あまりよい天気ではなく、八戸を出発したときは絶望的な雨でした。しかし酸ヶ湯温泉に入ると晴れ間が出ました。午後からは晴れの予報でしたので決行しまし…

続きを読む

津軽ラーメンに思う

 腹を満たすために、「弘前 ラーメン」で検索すると、居酒屋の近くに津軽ラーメンの店がありました。青森のご当地ラーメンは魚介だしが多いようです。  さすがに陸前高田ラーメンはないようですが、大船渡や釜石にはあります。  津軽ラーメンは美味でしたが、切り盛りする女性店主とバイトの働きぶりと、忙しいながらもきちんと歓送の挨拶をする姿に感激しました。  これまで辛酸をなめてきたと思いますが、商売繁…

続きを読む

元に戻れるのか

 マスク、飲み屋の喧騒、以前のようなアクリル板もない飲食店。  ほとんど自粛してこなかった私が言及する資格はありませんが、宴会などでのバカ笑いなどはコロナの正の遺産として残ればよいのにと。若い女の子はまだしも、若い男の意味もない間欠的なバカ笑いはコロナに駆逐されればよかったと思います。  当分は、根拠不明な対立が続くことでしょう。  まだ混雑しそうな山小屋に行く気になれません。

続きを読む

反省会は嶽きみ

反省会という名目です。岩木山に登りましたので、嶽きみの天ぷらです。 これで一応岩木山の5つのコースを一部(西法寺森~山頂)を除いて制覇しました。 積雪期に登る山がネックレスロード内にあと4山ですが、何とかなりそうです。

続きを読む

また岩木山

 今回は弥生コースで岩木山です。巖鬼山が目的ですが、山頂は踏めません。  朝は雨で、雨の中を登りましたが、予報通り晴れてきました。  山頂にいるうちに晴れてきました。  長平コース、大石赤倉コースと同様に、滑って下りにくい登山道でした。刈り払いはされています。

続きを読む